保護猫と暮らす あずとこた

保護猫2匹のほのぼの4コマ漫画ブログです

☆猫2匹のほのぼの4コマ漫画を書くブログです

スポンサーリンク

第80話 猫漫画 猫飼育可物件

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

第80話

f:id:azukota:20211223211151p:plain

猫飼育可物件

実はチビは元々私が独身の時から飼っていた猫です。

チビと一緒にお嫁入したわけです(遥か昔の話ですが(^^ゞ)

 

娘が産まれる前に主人が転勤族だった時期があり3年スパンで地方へ転勤してました。

もちろんチビも一緒に。

 

転勤先は地方都市・・・ではなくて営業所があるのいつもはかなり田舎のほうでした。

そこで猫飼育可物件を探すんです。

 

引っ越しは内示が出てから新居探し~引っ越し完了まで約1カ月以内に済まさなくてはいけません。

 

引っ越しほんと大変なんですよ。

次第に余計なものは基本ダンボールから出さないダンボール保管になっていくのです(^^ゞ

 

内示が出たらすぐにネットで検索をかけます。

・・・が!!猫飼育可物件は0です。ありません!!

※10年以上昔の話なので今はもっと増えてるかもしれませんね。

 

検索しても小型犬飼育可が数件ヒットするのみです。

そもそも田舎なので賃貸物件がもの凄く少ないからペット可物件なんて出てきません。

 

そこであらかじめ不動産会社に猫飼育可物件をお願いしておくのです。

すると不動産会社の方が犬猫に寛容な大家さんに話をつけておいてくれる訳です。

その代わり敷金は割増になります。ペット可物件はどこもそうですよね。

 

なので転勤先の新居なんて全く選べませんでした。

猫OKと言ってくれた大家さんのアパートに飛び付いていたので(^^ゞ

 

しかも猫OKして頂いてありがとうございます。

って大家さんに菓子折り持って行った事もあります。不動産会社の方の助言で。

 

当時はそのくらい猫飼育可物件が少なかったんですよ・・・

 

今は埼玉県に住んでますけど(埼玉も転勤で来た)隣り合った2つの市で猫OKだったの合計2件ですよ( ;∀;)

2択ですよ。笑っちゃいます。

 

今は持ち家になったのとおそらく転勤がもう無いので家探しは無くなりました。

 

チビも引っ越しを何度もしているうちに引っ越しにも車に慣れてしまって、移動中は(リードをつけて)ずーっと座席の上で寝てました。

 

関東から関西の距離の時もあったので、一応車の中に猫トイレと水を積んで引っ越ししてました。

SAなんかに停まるとダッシュボードに乗って外を見てました。

チビと色んな地域にドライブしながら行ったのは今となってはいい思い出です。

 

チビは腕枕が大好き

f:id:azukota:20211223220026j:plain

 

スポンサーリンク