保護猫と暮らす あずとこた

保護猫2匹のほのぼの4コマ漫画ブログです

☆猫2匹のほのぼの4コマ漫画を書くブログです

スポンサーリンク

第81話 猫漫画 終の棲家

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

第81話

f:id:azukota:20211227183512p:plain

終の棲家

転勤族だった我が家。チビを連れて西へ東へ

住む場所は自分たちで探して会社に許可を貰う借り上げ社宅でした。

 

猫を飼う事も会社から許可を得てました。

ただし条件があります。

 

入居時の引っ越し代と敷金は会社負担。

退去時のハウスクリーニング代と敷金で賄い切れない金額は自己負担です。

 

転勤なのに何故自己負担があるのか?それは猫を飼育するから。

猫を飼う=汚れるのが当たり前と思われるんですね。

退去時に掛かる金額は猫が汚した分とみなします。

という条件で猫同行を許可して貰ってました。(なんだかなぁ・・・)

 

もうね、転勤なんてデメリットしかないですよ。

少なくとも我が家では。

マジで引っ越し&帰省貧乏ですよ。

転勤すればするほど貧乏になっていく・・・

(給料があがる訳でも無く)

 

だって窓が多かったりサイズが違えばカーテンも買い足しますし、引っ越しは何やかんやとお金がかかる。

帰省は新幹線+特急で交通費だけで往復1人4万近くになるし・・・

 

娘が小学生になったらもう単身赴任でね!

という事で転勤先の埼玉で家も購入しちゃいました。

 

転勤てようやくその土地に慣れたと思ったらまた引っ越し・・・

夫婦2人だけなら旅行気分で引っ越せますけど、子供がいたら引っ越しは辛いだけです。

もう転勤はこりごりです。

 

話をチビに戻して。

チビは部屋を全く汚しません。

退去の立ち合い時にいつも本当に猫飼ってました?って言われてました。

すごく大人しくて賢くてキレイ好きな猫でした。

 

それに自己負担金を払いたくないから、もうピッカピカにして明け渡してましたよ!

激落ちくんで壁の汚れ超キレーイ!!!にして明け渡してました。

 

もしチビじゃなくこたろうだったらと思うとゾッとしますよ(;´・ω・)

こたろうは家を破壊するので・・・

 

チビも引っ越しには慣れたもので部屋のチェックをして、普段は乗らないテーブルの上にも乗ってチェックして(引っ越し初日のみで二度と乗らない)すぐにのんびりし始めます。

 

チビには引っ越し引っ越しで落ち着かない生活をさせてしまいましたが、晩年は陽のあたるお気に入りのクッションの上でよく気持ち良さそうに寝ていました。

 

 

 

スポンサーリンク