保護猫と暮らす あずとこた

保護猫2匹のほのぼの4コマ漫画ブログです

☆猫2匹のほのぼの4コマ漫画を書くブログです

置いていかれた祖母の遺影

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

祖母の遺影問題

 

賃貸だった実家を解約する為の片づけを終了したわけですが、そっと置いて行かれたものがあります。

 

それが、額に入った母方の祖母の遺影2枚です。

 

何もかも無くなった実家の部屋ですが、当たり前のようにしれーっと置いてかれました。

 

父母の書類関係は全部我が家が持ち帰ります。かなりの量です。

誰も手続き関係をしないからです。

 

全員が当たり前のように私に押し付けている諸々の手続き。

施設から一番遠い我が家が全てやっています。

これは本当に大変です。

 

8月1日に介護保険証が間に合わなかった・・・

現時点でも、住所変更後の介護保険証・限度額認定証・負担割合証の郵送が8月1日に間に合わないというトラブル中です。

27日に区役所から発送してるので土日を挟んで今日夕方に我が家に届くはず・・・

施設側も請求の作業があるのでタイムリミットは3日施設着です。

速達は窓口に間に合わないから、夕方運送会社に直接持ち込む予定です。

 

こういった細々とした書類関係のやる事が山ほどあります。

 

そんな中で置いて行かれた祖母の遺影。

私の怒りが爆発しそうです。

いつも怒ってるじゃん!っていう突っ込みは置いといて・・・^_^;

 

実家のものはたとえ紙一枚でも持ち帰りたくない兄妹たち。

遺影なんてとんでもない!!

触れず触らず、なんとなく置いとけば誰かが何とかしてくれるでしょ?っていう思考。

その誰かって私でしょ?

 

面倒くさいと思う事はいつも私任せでしょ?

 

責任も負いたくないし、両親の事は面倒だから無関心でいたい。って心の声が全員駄々洩れてますよ・・・

 

私だって責任を負いたくないし面倒くさくてたまらない。

だからって1人に押し付けるその気持ちは理解できない。

 

祖母のこと

母は祖母と仲が良かった。

祖母は病気の母をすごく心配していた。

いつも着物を着てスマートで厳しかった祖母。

 

その祖母は故郷の四国に眠っている。

昔、母を連れて2人で関東から四国まで飛行機に乗って祖母のお墓まいりに行った。

簡単に行ける距離ではないから、母は涙を流さんばかりに喜んで草むしりをしていた。

二度めは転勤で関西に住んでる時に主人と子供とで祖母のお墓まいりに行った。

 

兄妹4人いますけど、祖母のお墓参りには私以外誰も行ってません。

 

もう分かってたじゃないか。

私はせっかちでおせっかいな性格で、ほかの兄妹はのんびりした性格。

のんびりしてるけど、どこか情が薄い。のんびりし過ぎて尻を叩かないと動き出さない。

 

性格が違いすぎるからね、協力してやるなんて無理だったんだよ。

 

おせっかいな性格だから祖母の事を大好きだった母を連れてお墓参りにいった。

 

この性格だから押し付けられる?というか、待ってられなくて動いてしまう。

介護に関しては最初に動いた人の負け。ジッと無視できた人の勝ち。

そのうちに好きで介護してるんでしょ?なんて言われそうだ。

でもさ、兄妹に任せてたら、ほんとうに色んな手続きが間に合わないよ。

 

結局祖母の遺影はうちが持ち帰ります。

自分で捨てることもせず、持ち帰る事もせず、ただ置いていく。

責任ある行動をとれない兄妹たち。

分かってたけどね。

祖母にはみんな可愛がって貰ってたはずなのに・・・

もう何も期待しない。

 

さて、我が家に持ち帰っても額は大きいし正直困ります。

このまま置いておく事は出来ません。

写真を小さくして残す事にしました。

そして母にその時が来たら写真を一緒に入れてあげたいと思います。

 

父、発熱を繰り返す

2ヶ月間で3度の発熱を繰り返してる父。

食事はほとんどとれてません。

特別室からも出れません。

恐らく体重もすごく減ってしまっていると思います。

 

実は今週末に面会の予約をしていたのですが、コロナの感染拡大の影響で面会が中止になってしまいました。

 

口からの摂取が1割ほどと聞いています。

あとは点滴で生きてます。

これってある程度覚悟しといたほうがいいのかな?

まだ70代だから復活もありえるけど、今の状態が続けばいつ何が起こってもおかしくないと思う。

だからこそ面会しときたかったんだけど、仕方ないね。

 

仲良く美味しいもの待ち