保護猫と暮らす あずとこた

保護猫2匹のほのぼの4コマ漫画ブログです

☆猫2匹のほのぼの4コマ漫画を書くブログです

第32話 猫漫画 家猫になったあずき

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

第32話

f:id:azukota:20210907192530p:plain

 

家猫になったあずき

あずきは1年間ノラ猫として生活していました。

我が家に来てからも家庭内ノラ状態を数カ月しましたが、徐々に私たちに馴れていきました。

 

あずきが我が家にやって来た当初、粗相を繰り返しました。

猫トイレも使っていたのですが、ソファーや布団など布類にも頻繁に粗相をしました。

布団やソファーの上で目を細めて前足でホックリホックリしているなぁと思っているとオシッコをしてました。

一度オシッコの臭いがついてしまうと洗っても洗ってもかすかに臭いが残ってしまって繰り返し同じ場所で粗相オシッコをするようになります。

あずきの場合もソファーの同じ所で繰り返し粗相していました。どうやらソファーや布団の柔らかさが気持ち良かったみたいです。

ノラ時代は気ままに好きな場所をトイレにしていたのですから、ソファーや布団だってあずきにしてみればトイレになってしまうのです。

だけど布団やソファーへのオシッコは被害甚大です。そこでソファーへは、防水のシーツを敷き、夜間はソファーの上にダンボールやプラスチックの板を置いてソファーにオシッコされないようにしました。

 

パパの布団で粗相してしまうので寝室は侵入禁止に。あずきは娘の部屋のベットでよく昼寝をしてるにですが娘のベットには一度も粗相しません。一応ベットにも防水シーツをしてあります。しかし自分が眠る場所にはオシッコしないようです。

 

次第に粗相の回数も減り、家の中で生活する事に慣れてだいぶ家猫らしくなりました。

カーテンを器用に前足で開ける姿を見て、家猫っぽくなったぁとしみじみ思ったのです。

 

ちなみにあずきにオシッコされたソファーのカバーや掛け布団の臭い消しはオキシクリーンを使ってます。

猫のオシッコって洗っても中々臭いが取れません。そこで調べてこのオキシクリーンにたどり着きました。


オキシクリーン 1500g + オキシクリーンパーフェクトガイドブック付き

使い方は、湯舟(洗面台)に掛布団やカバーが浸るくらいの水かお湯(お湯のほうが効果的)をためて、オキシクリーンと洗い物を入れて漬け置きします。これでほぼ臭いが取れます。そのあとダメ押しでオキシクリーンを入れた洗濯機を回して完了です。

人間には分からない位に臭いは取れます。猫の嗅覚ではわかりませんが・・・