保護猫と暮らす あずとこた

保護猫2匹のほのぼの4コマ漫画ブログです

☆猫2匹のほのぼの4コマ漫画を書くブログです

スポンサーリンク

施設入所前日 姉がダウンした!!

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

姉がダウンした!!

実は明日4日の午前中が母の施設入所予定日です。

 

今朝9時ごろ姉からラインがきて朝起きたら発熱と喉の痛みがあると!!!

往診に来てもらいコロナの検査をするというものでした。

 

ぎゃあああああー----!!!!!!

明日!!!母の入所日!!!!!

なんちゅうタイミング!!!!!

 

母の通院の付き添いで1日に姉・私・母で1時間くらい会ってるじゃん!!

 

え??姉がコロナ陽性だったら母入所出来なくなるよ?

 

連絡が来るまでの数時間は地獄の時間だった

姉から連絡が来るまで何も手につかない。

不安・焦り・溜息・ガッカリ・イライラ。

もうちょっとしたパニックです。

あまりに色々な感情が流れ込んで来てカーっと顔が熱くなっていく。

私、頭から湯気出てたんじゃないかな?

 

病気の姉の心配もせず最終的にはずっとイライラしてました。

 

3度めの正直の入所も流れてしまうんじゃないか?

ここまで来るとなんかの力が働いてんじゃないの!?

前日にこんな事ってある!?

誰が邪魔してんの!?

 

ほら、もう完全にパニックです。

 

抗原検査陰性

数時間後、抗原検査陰性の一報が。

PCR検査もしていて結果は翌日月曜日の午後だそうです。

 

んん?

入所に間に合わないじゃん!!

 

これはもう施設に連絡して指示を仰ぐしかない。

緊急事態だ。

 

きっと延期になる・・・・

ショートステイ先の施設にも連絡しなくては。

あぁ・・・今までやってきた事が全てダメになるのか・・・

ひとつもスムーズに進まない。

心が折れる。いや、介護をしていく中でとっくに心はバッキバキに折れてる

 

あぁ・・・もの凄いストレス。

またお腹を下してしまう。

 

色々書きましたが、今日1日の私の心境はとにかく酷いものでした。

 

結局施設の判断は・・・・・

なななんと!!

予定通り明日入所出来ることに!!

 

姉の抗原検査が陰性だったからです。

母自体は入所時にPCR検査を受けて陰性を確認したのち入居になります。

これは父の時もそうでした。

 

恐らく私は明日母には会えないでしょう。

手続きをするのみになりそうです。

仕方ありません、リスクは侵せませんので。

 

気の重い看取り時の対応の説明は結局私が受けることに・・・

 

hogonekoto.com

 

施設入所にあたって一番気が重いのがこの延命治療や看取り時の対応を決める事です。

先生の説明を聞いてるとね、怖くなってくるんです。

こんな重大な事を私は決められない!!ってブレブレになってしまう事は前回の父の入所の時に体験済みです。

 

はっきり言って二度とやりたくなかった役回りです。

本当に嫌だ。やだよー!!

 

母の主契約者は姉です。

なので今回は姉に任せて、私は姉が苦しくなった時にフォローするはずでした。

しかし病気の姉は来ませんので、明日私一人で先生の話を聞くよぉ!!!

気が重いなんてもんじゃないよ・・・

はぁ・・・父と同じでいいよね?

 

その時が来たら延命はするつもりはありません!!

 

って決めてるんです。

なのにね、先生の説明聞いてるうちに気持ちがグラグラ揺れるんですよ。

責任があまりにも重い気がして、私には背負いきれない!!

ってなるのが目に見える・・・

父の時には主人が一緒だったので軌道修正してもらえたけど。

2度めだからね、きっと少し余裕があるはず。

大丈夫大丈夫。

 

全然病気の姉の心配してない文章・・ごめんよ。

心の余裕が全然ないのよ。

あぁ・・1日に会った時ちょっと元気が無いように見えたのは本人も気づかないうちに体調に変化があったのだろうか?

 

とりあえず、明日無事に入所できる事を願ってこのへんでおやすみなさい。

 

 

 

スポンサーリンク